先週、所用で岩手県大船渡市まで車で行ってきました。

皆さん「奇跡の一本松」はご存知でしょうか。

奇跡の一本松(きせきのいっぽんまつ)は、岩手県陸前高田市気仙町の高田松原跡地に立つの木のモニュメントである。

太平洋につながる広田湾に面した高田松原(以下「松原」と略記)は、350年にわたって植林されてきた約7万本の松の木が茂り、陸中海岸国立公園(現三陸復興国立公園)や日本百景にも指定されていた景勝地であったが、2011年平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震による津波の直撃を受け、ほとんどの松の木がなぎ倒されて壊滅した。しかし、松原の西端近くに立っていた一本の木が津波に耐えて、立ったままの状態で残ったことから、この地震と津波(東日本大震災、以下「震災」と略記)が陸前高田市のみならず広く東日本の太平洋沿岸地域一帯に甚大な被害をもたらした中にあって、この木は震災からの復興への希望を象徴するものとしてとらえられるようになり、「奇跡の一本松」や「希望の松」などと呼ばれるようになった。※Wikipedia引用

道中、この 奇跡の一本松 を自分の目で見ることができました。

近くには震災から4年10ヶ月が経過した今なお、津波が突き抜けていった被害を受けた校舎や道の駅、マンションが残ってました。

以前のような生活を取り戻しつつ、新たに歩む未来の表裏には今でも変わらない沿岸部の被害跡地があり、そこで辛い思いをされる方、復興作業で頑張っている方々がたくさんいることを改めて実感しました。

今、自分がパーソナリティをするラジオ番組も元々は石巻市雄勝町の復興支援から、ラジオを通じて雄勝町の魅力をお届けするコーナーに始まり、そして現在、名取市閖上の 閖上あみーず の皆さんとコラボする支援グッズの販売、さらには東松島夏まつりの為に、書き下ろした楽曲「ブルーインパルス」、被災地へのボランティアコンサートと僕なりに続けてきた支援も少しでも誰かのためになり、役に立ち、そして心を動かすきっかけになってくれているのならいいな。

この奇跡の一本松のようにぶれない強い信念をもってこれからの活動に力を入れていきたいと思います。

そんな想いを語ったラジオが明日放送。 

ラジオ番組
「翼taskuの未来へのDiary」
ラジオ石巻 fm76.4MHz
毎週水曜日9:00~9:30
再放送毎週土曜日17:30~18:00
エフエムたいはく fm78.9MHz
毎週月曜日20:00~20:30

「雄勝コミュニティーコーナー」NPO法人雄勝まちづくり協会代表及川拓磨氏からコメント

「寄り添いカフェ」一般社団法人ブレスみやぎ伊藤氏の対談

「ばーすでいスマイル」石窯パン工房ばーすでいから毎週各店舗より新商品やイベント情報をお届け

「翼taskuの生歌」は震災の話にちなんで翼taskuの「希望のヒカリ」をお届け

インターネットラジオまたはスマホアプリからなら全国どこからでも視聴可能

是非聴いてみてください☆


翼tasku